2017年08月25日

10万円の返済に2年かかってしまった

生活費、たった3万円が足りず誰にも頼れなかったわたしは、迷った末にカードローンの無人契約機でお金を借りました。それはすぐに返済したのですが、それから1年、仕事が変わったり急な出費があったりとお金が10万円足りなくなりました。

10万円借りて、月に1万円返せば10ヶ月で返済できる!と考えたのですが、カードローンの会社が提案した返済額は月4000円でした。もちろん、月に1万円返していくより利子が高くつき、返すお金も増えるのですが4000円で良いのならその方が月々助かるので4000円返す月もあれば6000円返すときも、1万円返す時もあり、本当に自由に返せる範囲で返し、それか2年たった現在、もう来月で返済し終わります。

最初は返済するのも手が震え、高い利子を取られてる事に震えと哀しみがありましたが、どんどん馴れて余裕で返せるようになっていました。

最初に『御守りとして持っていてください』とカードを発行してもらえて、本当にそう思うほど助かったので借りた事に後悔はありませんが、10万円返すのに2年かかったのでもう借りないようにしたいと強く感じています。

でも、困った時には御守がある!と心強いのは確かです!ご利用はご計画的に!と言いますが難しいと思います。でもちゃんとカードローン会社も給料で返せる金額等を把握して返済額や借入額を決めてくれるので、困った時には誰でも頼ればいいと思います。

キャッシングを利用しようと思っているけど不安だという方は、キャッシングの心得(http://www.radiojigjiga.com/)を参考にしてみてはどうでしょうか。
posted by アンドレア at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする