2016年03月04日

犬や猫の歯の手入れ

犬や猫をペットとして飼われている方は多いと思います。最近は、猫ブームで猫を飼う人が増えているようです。猫の方が散歩に行く手間のないですし、しばらく留守にしていても安心というところも人気のようです。

そんな犬猫ですが、飼いつづけていると歳をとってから気になってくるのが歯石です。老犬や老猫になってくると、歯石が溜まり口臭が気になってきます。でも、歯石をしっかり取ろうとすると、全身麻酔などをかけての歯石除去となり、歳をとったペット達には身体の負担となってしまいます。

そんなペット達も生涯をまっとうして。また犬猫の新たな家族が増えた時に思うのが子犬や仔猫の頃から歯みがきをしてやろうということ。でも、若い頃は歯石もなく、歯みがきを嫌がったり、歯ブラシをおもちゃに走り回ったりでなかなか歯みがきをさしてくれないものです。

でも、将来できるだけ丈夫で清潔な歯を維持させてあげようと思ったら飼い主が歯みがきをしてやらなくてはなりません。

ということでうちの犬は3歳になってしまいましたが昨日歯ブラシを買いました。1歳の頃チャレンジしたら嫌がっていましたが、最近は少し落ち着いてきたので、初めは短時間から始めて、そのうち毎日みがかせてくれたらなと思っています。
posted by アンドレア at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする