2018年06月16日

除毛クリームとカミソリを比較してみた

中学生の頃、運動部に入っていたため練習も試合も多く、丈の短いユニフォームを着る機会が多かったのが除毛クリームを使い始めたきっかけです。

肌の上を滑らせるだけのカミソリの方が手軽に処理できますが、処理が簡単なぶん、ムダ毛が剃られている期間も短いです。毎日の部活と試合に間に合わせるための2,3日おきの処理は面倒なうえ、肌が赤くなってしまったり、埋没毛をつくる原因になってしまったりしました。

初めて使った時には、その効果の持続期間に驚きました。1週間程は気になるほどムダ毛が伸びてこなかったです。3回程使用した後には毛穴が少なくなったように感じられ、全体的な毛の量が減ったようにも思えました。

また、継続して使用していると、カミソリの場合は断面が強調されてしまい、ムダ毛が太くなってしまったかのように見えますが、除毛クリームを使っているとムダ毛が細くなってきました。

今では、指のムダ毛などは気になるほどはありません。カミソリを使う際には、ムダ毛と共に肌も一緒に薄く削り取っているため、負担が大きいですが、除毛クリームの使用後は潤いが守られ、透明感が出たようにも見えました。肌が弱い方は、敏感肌用の除毛クリームを使うと良いと思います。また、肌が弱くない方でも赤くなってしまうことがあった場合には、敏感肌用を使うことをオススメします。

スリックマンの抑毛効果!除毛と同時にムダ毛が減っていくのは何故?
posted by アンドレア at 15:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

10万円の返済に2年かかってしまった

生活費、たった3万円が足りず誰にも頼れなかったわたしは、迷った末にカードローンの無人契約機でお金を借りました。それはすぐに返済したのですが、それから1年、仕事が変わったり急な出費があったりとお金が10万円足りなくなりました。

10万円借りて、月に1万円返せば10ヶ月で返済できる!と考えたのですが、カードローンの会社が提案した返済額は月4000円でした。もちろん、月に1万円返していくより利子が高くつき、返すお金も増えるのですが4000円で良いのならその方が月々助かるので4000円返す月もあれば6000円返すときも、1万円返す時もあり、本当に自由に返せる範囲で返し、それか2年たった現在、もう来月で返済し終わります。

最初は返済するのも手が震え、高い利子を取られてる事に震えと哀しみがありましたが、どんどん馴れて余裕で返せるようになっていました。

最初に『御守りとして持っていてください』とカードを発行してもらえて、本当にそう思うほど助かったので借りた事に後悔はありませんが、10万円返すのに2年かかったのでもう借りないようにしたいと強く感じています。

でも、困った時には御守がある!と心強いのは確かです!ご利用はご計画的に!と言いますが難しいと思います。でもちゃんとカードローン会社も給料で返せる金額等を把握して返済額や借入額を決めてくれるので、困った時には誰でも頼ればいいと思います。

キャッシングを利用しようと思っているけど不安だという方は、キャッシングの心得(http://www.radiojigjiga.com/)を参考にしてみてはどうでしょうか。
posted by アンドレア at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

ヘルシンキのランチとお買い物はココ!


ヘルシンキでのランチは老舗カフェ「Karl Fazer Cafe」(カール ファッツェル カフェ)をおすすめします。

Fazerは北欧最大級のお菓子メーカーでもあり、スーパー等でこのブランドのお菓子を見たことのある人もいるかもしれません。

ヘルシンキの本店はお菓子の量り売りも行っていますが、隣に広いカフェも併設しています。
そのカフェで平日11:00〜15:00に楽しむことができるスープブュッフェがとてもいいです!

カフェはセルフサービスで三種類の日替わりスープを好きなだけ食べることができます。
しかも数種類のパンもおかわり自由なランチとなっています。
お値段は9.9ユーロと北欧にしてはお財布にも優しく、それでもお腹いっぱいで満足できるので、強くおすすめします!

店内は天井が高く席も広々としており、老舗の店舗ながらスタイリッシュさも兼ね備えています。
よってそのような雰囲気が街歩きで疲れた身体を癒してくれますし、冬だと温かいスープで身体も芯から温まります。

また、ランチを逃してしまっても持ち帰り用の豊富な種類のおかずも販売されているので、好みのおかずをホテルに帰ってゆっくりいただくこともできます。

ヘルシンキで美味しいお菓子を買うのも、素敵なランチタイムを過ごすのも「Karl Fazer Cafe」に行けば間違いなしです!

お店の詳しい情報はこちらが参考になります:カール ファッツェル カフェ
posted by アンドレア at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする